本文へスキップ

フリーセックス倶楽部主宰が 今日から使えるセックスメソッドを直接伝授します・・。麻亜宮の終活?

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5474-3933

〒106-0032 東京都港区六本木 4-8-7 5F

セックステクニック プライベート講習SexLife Private Lesson

背景と目的

 以前からリクエストが有ったことは事実ですが、正直、プライベートレッスンを定例化することには迷いがありました。その理由はシンプルです。ひとりを90点、95点にするために時間と労力を使うよりは、ブログや電子出版に代表されるオンラインコンテンツや、動画配信を通じて、ひとりでも多くの方に、10点でも、20点でもレベルアップしてもらうことの方が社会のお役に立てると考えていたからです。付加価値=デルタ✖人数と考えれば、絶対数値は確実に後者が上回ります。

 しかし、今年に入ってからのある出来事を目の当たりにした時に、その考え方では不十分だと感じるようになりました。つまり、目の前のひとり、ふたりを本人が希望するレベルまで持ち上げることも重要だと気付いたわけです。つまり、“ほとんどできている” と “完全に満足できるレベルまでできている” では、その意味が全く違うということです。目の前のひとり、ふたりを完璧に仕上げることなくして、100人、1,000人の満足はないということです。

 さて、その出来事。
 それは、フリーセックス倶楽部のオフ会内の ひとつのコーナーとして試験的に開催した『前戯テクニック研修会』での出来事です。

 場面は、実用性感マッサージで使用する愛撫テクニックの研修コーナーです。目の前にうつ伏せで横たわる上半身裸の女性、その背中に、私が、いわゆるフェザータッチを施します。これは、イントロ部分になります。モデル役のオフ会参加女性は、微妙にピクピクしながら反応しています。ただ、背中に指先を這わせているだけです。そこで、ベッドを取り囲んでみている他の参加男性に、実際に、フェザータッチを行ってもらいました。すると、なんと、“上手に、というかスムーズにできない”ではないですか。ちょっと強すぎたり、速すぎたり、リズムが一定ではなかったり、まさに基本中の基本ができていないわけです。一緒に見ていた女性参加者も、「それじゃ、気持ち良くないですよ~」と言い出す始末。

 同じことは膣内愛撫法の研修会でも。ひととおりモデル役の女性を相手にして、私が愛撫法のサンプルを披露しました。女性が潮を吹きそうになったので、いったん止めて(その後、肌会があったので、ここでベッドを濡らすわけにはいかないので)、他の参加男性に、実際に愛撫を行っていただきました。私としては、例えば、“Gスポットの愛撫法”とか、“Aスポットや、ポルチオ性感周辺への愛撫法” などを説明したいのですが、なんと、男性の言葉は、「Gスポットって、どこですか?」。つまり、ここから始まるわけです。

 もちろん、その場所は的確に知っていて、その上で効果的な愛撫法を知りたいという方もいます。こうなると、グループ研修方式には限界がある場合があるということがわかります。平たく言えば、基礎レッスン版と、上級レッスン版が必要ということです。もっと簡単に言ってしまえば、『セックステクニックの勉強や鍛錬に関しては、個人授業でなければ対応できない部分が存在する』ということです。

 これが、佐藤麻亜宮のセックステクニック・プライベート講習 をスタートさせた背景と目的です。

 まず、ひとりのための、ひとつの課題をクリアする、そのことを応援する。
 それが、私の願いです。

 知らないことは恥ずかしいことではありません。知らないことは実践できない、そんな当たり前のことを解決する方法があるのなら、その活用を考えてみることは、それなりに意味があるのではないでしょうか。長い人生ですが、たった一度の人生。 充実したセックスライフを送っていただきたいと考えております。

プライベートレッスンのお申込み/相談・お問合せ

※プライベートレッスンのお申込みは、以下の専用フォームからお寄せください。

※フォーム経由で送信していただいた内容にしたがって、プライベートレッスンの具体的内容、お申込み方法、当日までのことなどを記載したメールを送信させていただきます。その内容を見て、次のステップについてご判断ください。
(お申込み=受講決定ではありませんので、ご安心ください。)

※お申込み時に、「お問合せ欄」のどこかに、受講スタイル をご記入ください。
 現時点は、
  1.単独男性による受講
  2.カップルでの受講 
を受付しております。
 いずれも、佐藤麻亜宮が、アシスタント女性と協力して、直接対応させていただきます。

 なお、
  3.女性単独による受講 を
 希望される場合は、その旨を書いていただき、お問合せしてください。現時点では個別対応として、セックスライフ向上委員会講師の中から、内容にフィットした女性講師を選択してアテンドさせていただきます。女性本人の希望に合わせ、女性講師とのマンツーマンの講習か、アシスタントとして佐藤麻亜宮が立ち会うかなどの詳細は別途相談させていただきます。

☆★☆ プライベート講習の詳細は、コチラでご覧いただけます。お申込み、相談・お問合せいただいた方には、返信メールにて 閲覧用パスワードをお知らせします。 ☆★☆


Mark Sato , GM of SLICセックスライフ向上委員会GM 佐藤麻亜宮

〒106-0032
東京都港区六本木 4-8-7 5F
セックスライフ向上委員会
TEL 03-5474-3933
Mail  info@sex-life.jp 

inserted by FC2 system